Case Studies

Sia Huat

フードサービスサプライの先へ

Sia Huat社は、フードサービス機器を扱うシンガポールの大手ディストリビューターです。現在は3つの小売店舗を持ち(うち2つはToTT Storeブランド)、すべてのeコマースプラットフォーム、デパート、スーパーマーケットにも進出しています。また、同社はほとんどのホスピタリティ、食品・飲料小売業者およびメーカー、ケータリング業者、レストランに直接販売しています。 そのビジネスを支えているのは、10万平方フィートの倉庫スペース、13台のトラック、100名以上の従業員で 構成されるサプライチェーンです。

お客様のニーズ

コストと破損の削減

Sia Huat社が梱包効率を評価するために使用している指標は、梱包コスト、梱包時間、梱包サイズの3つです。事業売上には、多彩なキッチンウェアとその関連商品が含まれており、これらの各種製品は、ガラス、セラミック、プラスチック、金属などのさまざまな素材で作られています。お客様に発送する際には、これらの商品を安全かつ効率的に梱包しなければなりません。破損を避けるには、輸送中の製品の安全性が重要となります。破損があれば売上が減り、顧客満足度が低下するほか、再配達のための不必要なコストもかかります。

環境負荷の低減

Sia Huat社は、企業責任に対する取り組みの一環として、すべての業務で持続可能性プログラムを推進しています。環境の保護はこれまで以上に重要なものとなっていますが、Ranpak社のソリューションを使用することで、Sia Huat社はパッケージングにおけるプラスチック使用量を削減し、より環境に優しい企業であることを示すことができます。

当社のソリューション

検討の結果、Ranpak社は、壊れやすい製品の梱包に網の目状の梱包材Geami® HVコンバーターをお勧めしました。また、破損率をさらに引き下げるために、PadPak® LCFillPak® TTCも採用されました。これらのサスティナビリティの高いペーパーソリューションにより、Sia Huat社は現在、さまざまな製品を1つの梱包箱に詰めて、さまざまな形状、サイズ、重さ、素材に対応できるようになりました。

ビジネス上の成果

コストの削減

Sia Huat社のビジネスの約50%において、梱包担当者のスループットが、1時間あたり約18件から21件に向上しました。これは、約7%の生産性の向上に相当します。1日に150件の注文があったとすれば、1人あたり1.2時間の時短が実現することになります。1時間あたりの人件費が14ドルとすれば、梱包担当のスタッフ1人につき、年間で4,233.60ドルの直接的なコスト削減になります。

保護の向上

返品は、「在庫に戻せる」か「廃棄」の2つの基準で評価されます。現在までに、廃棄レベルは1か月あたり約2,000ドル減少しています。

サスティナブルな資材

Sia Huat社はこれまで梱包作業において大量の気泡ラッピング材やテープを使用していました。現在ではすべてのプラスチックを排除し、すべて紙製の梱包材に移行しています。これらの資材は今後、eコマース店舗でも使用されます。

お客様の声
  • “これまでに当社に声をかけてくれたソリューションプロバイダーとRanpak社の違いは、環境に配慮することが必ずしもコスト増にはつながらないという、Ranpak社の強い認識です。Ranpak社のコンバーターを導入することで、梱包の処理能力を高め、破損を減らすことができました。さらに、生産性の向上が資材費用の増加を補って余りあるものだということを実感しています。”

    Melvin Tan Supply Chain Director

すべてはお客様のために

お客様、製品、業界に最適なソリューションを見つけるために。是非Ranpakにご相談ください。

重要 - 現在このウェブサイトを離れています

現在Ranpakのウェブサイトを離れています。お客様がアクセスするウェブサイトは、Ranpakおよび/またはその子会社が所有または運営するものではありません。第三者のウェブサイトに含まれるコンテンツ、製品および情報は、Ranpakおよび/またはその子会社が所有または管理するものではありません。したがって、Ranpakは、第三者、その製品またはサービス、そのウェブサイト、そのプライバシーポリシーまたは慣行、あるいは第三者のウェブサイトのコンテンツに関連する損害について、いかなる表明も行わず、保証も採用もせず、責任も負わないものとします。

ものづくりワールド東京 東1ホール E2-38 でお待ちしております

x
2024年6月19日(水)~21日(金) 東京ビッグサイト